スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看板娘『地獄直葬 火焚さん』

  • 2014/05/25(日) 23:00:44

随分前に考案した、松籟庵・松妖会などの看板娘についてのデータを、ここにまとめておこうと思います。

題して『地獄直葬 火焚さん』!





火焚

火の車に化けるのが好きな妖怪少女。
好物はこんがり焼死体。罪人や悪人の死体ほどスパイシーで美味しいとか。


髪の毛は黒いおかっぱで、もみあげ?だけ伸ばしている(あずまんがのにゃも先生)。
着物は赤色に橙の帯、袖に輪宝紋の模様が染め抜かれている。
首に輪宝の御守りを下げている。
体型は十代中程の少女。
目は赤色。

一人称は「あたし」。性格は明るく暴走気味。ヒャッハー!


輪宝のような小さな火を噴く車輪を使う。本気を出すと自ら巨大な車輪に変化する。
・弐の轍(にのわだち)
 2つの車輪で滑走する(護法童子のイメージ)。空も飛べる。一人用。

・肆の轍(しのわだち)
 4つの車輪で高速移動。複数で乗れる。

・壱の轍(いちのわだち)
 自ら巨大な火の車に変化する。本気になったときにしか使わない。


その昔は地獄に雇われて死者を運ぶ仕事をしていたが、死体を横領(食用に)していたことがバレてクビになった。



元ネタは『繪本月宵鄙物語(エホンツキノヨイヒナモノガタリ)』という江戸後期の本に登場する、浅間山に棲むという妖怪です。

he13_01799_0007_p0005.jpg

実は、まだこの本は読み下しきれておりません…。


このデータを元に描いてもらったのがこちら↓

火焚さん by 叛逆堂 on pixiv



更に描いていただきました↓

Aku8O_2CIAIDwKp.jpg
ゆると氏による

hitakisan.gif

BofW4HkIMAAzj_Vpng large


氷厘亭氷泉氏による

2016/05/24
とろ様に描いていただきました!
ありがとうございます!
火焚ちゃん@とろ様


もしもまた、誰かに描いていただいたら、こちらで紹介したいと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。