スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蠱毒大佐の百怪蒐録・報告その4

  • 2013/07/09(火) 23:24:14

百怪蒐録の第四回報告。

今回は闇の中のジェイさんから報告して頂きました。










【 名前 】:闇の中のジェイ
【 呼称(カナ) 】:ウチダノクロボウズ
【 呼称(漢字) 】:内田の黒ぼうず
【 地域 】:大分県佐伯市宇目
【 著者・執筆者 】:宇目町誌編纂委員会
【 資料名 】:宇目町誌
【 概要 】:
内田の三反畑の曲がり角付近の道路に、夜な夜な道を通る者の前に大きな黒い坊主が立ち塞がり、村人たちは怖がっていた。




【 名前 】:闇の中のジェイ
【 呼称(カナ) 】:ケイカロボシ
【 呼称(漢字) 】:
【 地域 】:大分県佐伯市入津湾
【 著者・執筆者 】:平木修一
【 資料名 】:入津湾の民俗
【 概要 】:
ケイカロボシという妖怪がいて、夕方、子供がひとりで遊んでいると、子供を隠す。ケイカロボシとは貝殻法師ではないか、とも言われる。




【 名前 】:闇の中のジェイ
【 呼称(カナ) 】:ヤマヒメ
【 呼称(漢字) 】:山姫
【 地域 】:大分県佐伯市入津湾
【 著者・執筆者 】:平木修一
【 資料名 】:入津湾の民俗
【 概要 】:
(イ)観音様が祀られている谷に、山姫がいると言われている。この山姫というのは、二面の顔を持ち、前は美しい顔、後は恐ろしい鬼の形相をしている。
(ロ)本谷に山姫がいる。たいへん美しい容姿で腰のあたりまで長く髪を垂らしているという。この山姫からじっと見詰められると、祟られるらしい。




【 名前 】:闇の中のジェイ
【 呼称(カナ) 】:ケッコロボシ
【 呼称(漢字) 】:けっころぼし
【 地域 】:大分県佐伯市入津湾
【 著者・執筆者 】:平木修一
【 資料名 】:入津湾の民俗
【 概要 】:
夕方の薄暮れの頃、白い綿のような、直径二十~三十センチメートルくらいの玉が、足元に転がり着いて人間が歩くのを邪魔し、前に進ませないようにするという。



スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。