スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蠱毒大佐の百怪蒐録・報告その3

  • 2013/06/12(水) 22:32:46

百怪蒐録の第三回報告。

今回はひょーせんさんから、宮城県の怪異妖怪を報告して頂きました。







【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:ムジナノハラダイコ
【 呼称(漢字) 】:狢の腹太鼓
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
夜中に太鼓の音がする、それはムジナのしわざ。炭焼きのために山に泊まりこむひとたちがよく耳にした。音のするところに行っても何もいない。



【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:オスギ
【 呼称(漢字) 】:お杉
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
大杉が化けたもの。伊勢参りに行った。途中で路銀が足りなくなり伊勢の別当から2貫匁を借りた。なかなか返済にこないので、お札を配りに来たついでに別当が問いただしに来たが、「そのような女はいない」と言われる。大杉の枝に2貫匁がぶらさげられていて、その正体が知れる。(原資料は『七ヶ宿村誌』らしい)



【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:ギンギョブチ
【 呼称(漢字) 】:銀魚渕
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
小原の小久保平に渡る橋の近くにあった渕。ある男がここで泳いでると誰かに呼ばれた気がしてもぐってみると、あねさまがいて、琴の音のきこえる賑やかな家があった。男はそこで2日過ごすが、帰ると何十年ものときが過ぎてた。あねさまは銀魚渕のぬしだった。男は以後、泳ぎが大変上手になり、ちょっとの間にマスを5本とってこれる程の腕前になった。




【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:フチノヌシ
【 呼称(漢字) 】:渕の主
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
赤井畑のスッツク滝には刀の主。小倉のボボメキ渕には鰻の主。西唐木沢の葦のはえた谷地には鶏の主。むかし、ボボメキ渕に杵
を浮かべておいたら次の日、斎川の馬牛沼に浮いてた。これは鰻の主のいたずら。




【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:カラキガエシ
【 呼称(漢字) 】:空木返し
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
山の中で、木を伐る音や倒す音をさせてくるもの。音がしたところへいっても何もない。天狗のしわざ、貂のしわざ等といわれている。




【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:バンドリ
【 呼称(漢字) 】:バンドリ
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
炭焼き小屋に泊まってると、赤子の泣き声がきこえることがあった。バンドリの鳴き声といわれてた。「こんなのはバンドリの立てる音で、バンドリは普通コウロギのようにコロコロと鳴くが、発情期にはギャーギャーと赤子のように鳴くという」




【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:
【 呼称(漢字) 】:山中の怪
【 地域 】:宮城県刈田郡七ヶ宿町
【 著者・執筆者 】:宮城県教育委員会
【 資料名 】:『山中七ヶ宿の民俗』
【 概要 】:
「某家の婆さま、山越えして福島県の藤田に栗を売りに行くことがあった。あるときその帰りに、山中で何者かに煙草の火を借せといわれたという」(原文そのまま。ぜんぶ。)




【 お名前 】:ひょーせん
【 呼称(カナ) 】:オニババ
【 呼称(漢字) 】:鬼婆
【 地域 】:宮城県仙台市
【 著者・執筆者 】:仙台市歴史民俗資料館
【 資料名 】:『榴岡と宮城野の民俗』
【 概要 】:
むかし斎川の上流に鬼婆がすんでいた。泊まった旅人を殺してその肝を娘に食べさせていた。そのとき流れ出た血が斎川に流れて、それが孫太郎虫(子供が「かんの虫」のときにこれをすりつぶして飲ませた)に変じたといわれている。




スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。