スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日一回

  • 2012/11/08(木) 23:52:59

「継続は力なり」とは誰が言ったのか。
至極その通りだなあと思うので、ブログの更新を頑張りたいです。
ニコニコ生放送が停滞気味の自分がなにをいっているのやら
まあ一日一回、その日のツイートや調べたこと、思ったこと考えたことなどを文章のみでも残したいと思います。


瓶詰妖怪の話。
今日は「福鼠」、「海猩々」の二つを登録。
「赤人間」や「糸引き娘」などは出典元を読めなかったので、また今度です。
鼠の妖怪って、こんなやつもいたんですなあ。


式姫札戦の話。
昨日から明日まで、テストプレイができるようになったブラウザゲームの『式姫札戦』。
もう一つの『式姫草子』も少しやったのですが、イマイチやりにくくて投げていました。
でも、これなら続きそうです。式姫だけでなく妖怪のカードも入手できるのが大きい。青行燈が可愛いですね。
システム的にやりにくかったり、バグが発生することも多いですが、これらは今後改善されるだろうし、本番に期待ですな。


妖怪に付与される情報の話。
ちょっと真面目な話。妖怪というのは、進化するものです。
人の手や口を伝っていき、時代が変わるにつれて、妖怪には様々な情報が次々と付与されていきます。
その情報は、誤読や誤解からくるものだったり、子供向け図鑑や娯楽作品のための創作設定だったりと、種類もいろいろです。現在、妖怪として伝わっているものの多くは、多かれ少なかれ一次情報よりも何らかの変化が起こっているといってもいいくらいです(マニアックなやつは例外かもしれませんが)。
これまでの様々な文化の中で、妖怪は多様な情報を付与されてきました。中には現在に至るまで通説として語られる情報もあり、顧みられることなく消えていった情報もあります。多くの人に受け入れられた、書籍にたくさん載った情報は定着し、その妖怪と一体化して、傍目には見分けがつかなくなってしまいます。
それは、その妖怪が辿ってきた歴史の名残のようなもので、それを紐解いてみるのもまた面白い。

まあ妖怪の一番初めからして、何らかの脚色が加えられるのは当然なわけで、そう考えると妖怪というのは、剥けば剥くほど皮ばかり、最後まで剥くと何もなくなってしまう玉葱のような存在なんじゃないかなあ、と。
妖怪が玉葱なら、料理して美味しく頂くのはやっぱり皮にあたる部分でして、皮を剥くことにこだわり、妖怪の解明を進めすぎると食べる場所がなくなってしまいます。皮にあたる情報を上手に料理することが、妖怪を楽しむコツなんだろうなあと思いました。
だから、その妖怪が最初に記された原典を読もうというのはとても重要なわけですが、一方でごく最近与えられた情報を楽しむ気概を持つことも大切なわけです。
創作によって新たな皮=情報を与えるのもいいことだと思います。それによって、その妖怪はまた生き生きとしてくるのではないでしょうか。
皮を剥く、皮を捨てずに調べる、皮を上手に料理する、完成した料理を美味しく食べる、これらが妖怪を楽しむ方法なのでしょうな。

皮=情報の解明は、インターネットなどによって情報の共有化が進んだこともあり、ここ最近色々な発見があるように感じます。消えていた情報が再発見されたり、通説とされていた情報が覆ったり。
手前味噌ではありますが、自分も多々良入道やムラサ、夜雀の解明に一役買っています。
しかし、情報を解明・分類することに快楽を感じる変人ではあるものの、「ここが本当はこうだったんだから、こういう設定はおかしい!」といったような押し付けがましい主張をする気は全くないわけでして。
学術上はこういった分類はしっかりなされなければならないのですが、娯楽や創作活動においては単に「そうなのかー」程度の認識で十分だと思います。
情報を与えられて進化した妖怪だからといって軽視するのはちょっとおかしいわけです。玉葱の皮に優劣はなく、皮の一枚一枚が『現在の』妖怪を構成しているのです。娯楽においては、同列に扱ってもさして問題はないのだと思います。
そういった皮の解明が新たな皮を作る、料理を作るといった方面につながることで、結果的に妖怪が後世まで残るのだと思います。

まあ、学術上でこれらの皮を一緒くたにしてしまうのは非常に問題なわけですが。あの本とかあの本とか。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。