スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇祭と妖怪

  • 2010/11/03(水) 23:12:48

実は、自分の通っている大学が建学祭だったのですが、今日は仕事を全てはずしてきました。
それは、お化け大学校の講義『奇祭・妖怪フィールドワークのすすめ』を聞きにいくため。
というわけで、行ってきました神保町。

神保町は古本まつりの最終日。ついでに色々見ていこうと思っていたのに。
出発前にパスモをチャージしようとして券売機故障とかなんだよ。
お陰で随分と遅れが生じ、さらには到着しても会場が分からなくて右往左往してしまいまして。
席についたのは開始ギリギリでした。
しかし、このお陰でかなりビックリな出来事が。
なんと、自分の座っていた後ろの方の席に、多田克己先生が座られたのです!
いやあ、こんなこともあるんですね。
すぐに講義が始まってしまったので話しかけられませんでしたが、色々お話してみたかったなあ。

で、講義は妖怪探訪家・村上健司先生と奇祭珍祭探訪家・杉岡幸徳先生により行われたのですが、話の大半が金精様やカナマラ様に近い、男根信仰のお祭りでした。やはり奇祭といって一番に思いつくのはコレですからね。
他にも扮装した子供が大人に飯食いを強要する『強飯式』や、スサノヲとクモ男のお祭りなど、初めて聞くお祭りがたくさん紹介されてとても面白かったです。

ちなみに、今日の講座はUstreamで中継配信されていたのですが、なんとそれだけではなくあのニコニコ動画でも公式で生放送されていたのです!
ついにお化け大学校もニコニコ進出、コメントで反応がすぐにわかるのがいいですよね。

そして講義の最後にシークレット(殆ど公開されていたようなものだが)ゲストに京極先生が登場。
化け大のポイントが中々有効活用されていないことに対するお詫びの品を持ってきてくれました。
貰えたのは、会場に居合わせた成績優秀者、要は最もポイントの高い人たち。
最後に読み挙げられた人のポイントが550ポイントほどだったらしいのですが。
後で確認すると、自分は537ポイント…。
おしい…。

と云う訳で、とても楽しかったです。次は6日の『妖怪謝肉祭8』。
授業を休んででも行ってきますよ。
それでは。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。