スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのコミックマーケット

  • 2011/01/02(日) 00:43:30

さて、まず最初に。

皆様、明けましておめでとうございます。
時が過ぎるのは速いもので、いつの間にか大学生として初の年末年始を迎えました。
今年も松籟庵、怪哉談義、そしてこぐろうをどうかよろしくお願い致します。


さて、年末に何をしていたかといいますと。
そう、あの戦争です。世界のオタクが待ちに臨んだあの聖戦。
コミックマーケット、通称冬コミに参加しました!

とはいえ、始発でも徹夜でもチケットでもなく、十二時頃の重役出陣ですが。
どうせ学術本、しかも妖怪の本なぞ、並ばずに買えるさと、高を括っておりました。


想像を絶する光景でした。巨大な国際展示場東館が、恐ろしい数の人間で埋め尽くされていたのです。
普通の服装をした一般参加者に交じって、様々な作品のコスプレイヤーが跋扈しており、中には目のやり場に困るようなレイヤーも。
更に恐ろしいのは、この光景がすでに最混雑気を過ぎている、という事。
開幕当初の光景なぞ、未熟者の自分には到底想像できません。
やはり自分はまだまだ新兵ですよ。


そんな肉の壁を乗り越え、差し入れを持参して妖怪関連のスペースを廻って来ました。
多田先生もいらっしゃった「もののけ学会事務局」。
幻妖商会・流音さんの「GORESEEP]。
東雲絵師とさんたさんに会った「月夜工房」。
実は名古屋のお化けサミットから知ってる「妖怪尽くし」。
結構近くにまとまっていた「怪作戦」と「石丸まく人」と「うしみつのかね」。
twitterなどでお世話になっている皆様とお会いできて、本当に楽しかったです。


そして大学の漫研所属の友人とともにブラブラした後、帰還しました。
戦利品のうpは後ほど。
その後のバイトや初詣に関しては、語る事も無い(語るのが多少つらい)ので、割愛させて頂きます。


とにかく、普段ネットでしか交流していない人々と少しでも話せたのは、とても楽しかったです。
次の夏コミにも行ってみたい、というか売り子もやってみたい、と思う新年でした。

それでは。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。