スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都三日目・ぶらぶら観光

  • 2010/08/23(月) 21:26:53

さて化け大祭も終わり、当初の目的は果たしましたが、この京都には数多くの妖怪的観光スポットがあります。
三日目はそういった場所を色々と廻って来ました。

・宇治の橋姫神社
まず、京都駅から少し離れた南部、煎茶で知られる宇治に行きました。
源氏物語の舞台であり、宇治上神社などが有名ですが、妖怪好きならば見ておくべきなのが「橋姫神社」。
こぢんまりとした社なので、見逃してしまいそうです。

宇治橋の守り神として祀られている橋姫は、大変嫉妬深いことで有名です。
宇治橋の上で他の橋を褒めると祟られたり、恋人と一緒に宇治橋を渡ると必ず別れてしまったりとか。
そのせいで、縁切りの神様として知られるようになりましたが、本来は「境界」を守護する存在だったのです。
橋は「あの世」と「この世」、彼岸と此岸を仲介する、異界への入り口であるという考えがあります。
二つの世界を分ける「川」、これの上に掛けられる「橋」は、悪い物がこちら側に来ないよう、守護する必要がありました。
その為に、橋を見張り橋を守る、橋姫という存在が祀られるようになったのです。
ちなみに宇治の橋姫は鳥山石燕の「今昔画図続百鬼」にも紹介されているので、一応「妖怪」の部類に入る…のかな?

・伏見稲荷大社
宇治から奈良線で稲荷駅に到着、お稲荷様の中でもかなり有名な、伏見稲荷に行きました。
まず結論。余裕ぶっこいて行くと後悔します。体力的な意味で。
何しろデカい、高い、上り下りが激しいと三拍子揃っています。登山をするような覚悟をした方がいいかも。特に夏場は。
でも苦労する価値はあるかと。かの有名な「千本鳥居」は本当に圧巻で、稲荷信仰の歴史を感じさせました。

鳥居だけでなく、稲荷の使いである狐の像や、奉納された石碑が所狭しと並んでいて、圧倒されましたね。

あと、猫がたくさんいましたよ、猫。

・晴明神社
汗でぐちゃぐちゃになった服を着替えるために一旦ホテルに帰投し、今度は西陣近くの晴明神社へ。
かの有名な陰陽師・阿部晴明の旧宅にある神社で、今も陰陽師が姓名判断や人生相談受付などをしているとか。

最近奉納されたという晴明像と式神像や、晴明が作ったという「晴明井」を見ました。晴明井は毎年の恵方に向かって水が湧いているそうです。

他にも色々とありましたが、本音を云ってしまうと、どこか古めかしくなく、違和感を感じる神社でした。
地面が土ではなく舗装されていて、すぐそばで安い陰陽師グッズが売ってあって。
よく云えば現代的で、新しい。悪く云えば歴史の重みが感じられない。
パワースポットや風水といった流行に乗りすぎているようにも思いました。実際に若い女性がたくさんいましたし。
まあ、パワースポットブームについてはまたいずれ。
水木大先生の描いた安倍晴明の伝記漫画を授かり(神社仏閣では『買う』ではなく『授かる』ですよ!)、すぐ近くの一条戻橋へ。

その昔、葬式の行列がこの橋を通った時に、死体が生き返ったという逸話から「戻橋」と名付けられたそうで、やはり「橋」という物には何か神秘性を感じます。
安倍晴明はこの橋の下に自分の式神を隠し、辻占いなどをする時にここに立ったそうです。
また、渡辺綱と茨木童子が遭遇した所としても知られています。

今日はこんな感じかな。他にも白峰神宮や京都御所の猿ヶ辻を見ましたが、それらは割愛します。
明日の夜は夜行バスなので、明日の分の観光日記はあさってになりそうです。
それではおやすみなさい。


更新ミスでブログにうpし忘れていました。スミマセン。

スポンサーサイト

京都・化け大祭二日目

  • 2010/08/23(月) 20:48:31

更新忘れてたorz
それほど疲れてたのです。許してー。
注:これは八月二十二日分の日記ですよー。

二日目は少し遅めに行きました。まず最初の目的は「化け大生交流会」。
いやあ、少ないと思っていたけど、全国から集まればスタジオ一館が満員になるぐらいはいるんですよね、化け大生。
購買部や売店をうろうろしていると、鬼太郎ティーシャツに手ぬぐいを頭に結んだ荒俣先生が到着。
そして京極先生や多田先生や村上先生、更には水木悦子さんまで現れて、スタジオ内は大盛り上がり。
握手をしたり写真を一緒に撮ったり。僕は荒俣先生と多田先生にサインを書いてもらいました。
多田先生には松明丸の絵まで描いて頂きました。お忙しい所、ありがとうございました。

さてその次は、京極・村上・多田の三教授と、ゲストのまつゆう*さんによる講義「京都お化け巡り」。
京都の様々な妖怪的観光スポットをわかりやすく、ギャグも交えて解説。これは行きたくなってきた。

続けて水木悦子さんによる「ゲゲゲの娘が語る 水木家の人々」。
水木しげる大先生の日常を切り取った写真をたくさん見ることができました。悦子さんは少し緊張気味でした。

そして最後に「お化けオークション」!司会進行は京極夏彦、オークショニアは荒俣宏。
様々な妖怪・お化けグッズや教授陣の持ち寄った秘蔵のお宝が、市場価格に比べる破格の安さでオークションにかけられ、落札されてゆく。
金欠の僕はただそれを見守る事しかできなかったよ…。

そして遂に、夏の夜の夢のように、化け大祭は終了。何だかあっという間でしたねえ。
来年は友人を引き連れて来たいです。京都観光も兼ねてね。

世界妖怪協会の皆様、お化け大学校教授陣の皆様、丹波の赤鬼さんを始めとした化け市化け座に出店していた皆様。
本当にお疲れさまでした。とても楽しかったです!


…あ、そういえば誕生日だった…。
ハッピーバースデイトゥーミー、ハッピーバースデイトゥーミー。
ハッピーバースデイディアこぐろうチャーン。
ハッピーバースデイトゥーミー…。

京都・化け大祭一日目

  • 2010/08/21(土) 23:33:14

今日の午前七時、京都駅に到着。
ホテルに荷物を預けた後、そのまま映画村に直行しました。
しかし、早く行きすぎるのも問題ですね。お店とか準備中でしたから。

午後、小松和彦先生たちによる「妖怪データベース」についての講義を聞きました。
画像データベースは、著作権や所蔵権などの問題で扱えるデータがとても少ないとのこと。
今後は川崎市民ミュージアムなどとの連携で充実させていくそうです。
これからの発展が楽しみだなあ。

宮部みゆき先生と京極夏彦先生のトークショウ、そして百鬼夜行と、前夜祭でもボリューム満点の化け大祭。
明日は化け大生の交流会や、オークションですね。
明日に備え、さっさと寝よう。

京都入り、すなわち上洛

  • 2010/08/20(金) 14:56:16

はい、今日の深夜に夜行バスに乗り、京都に行ってきます。
目的は勿論、太秦映画村の「化け大祭」!
観光も出来る限りしてきます。
初めて連泊で一人旅をするわけですな。
楽しみです。とてもとても楽しみです。
向こうでも日記は更新していこうと思います。
それではいってきます!

再びの東京

  • 2010/08/17(火) 22:55:29

今回は銀座の松屋に潜入。目的は勿論「ゲゲゲ展」。
午後から行ったけれど、やはり盛況でしたね。
ブロンズ像あり、原画あり、喫茶あり、物販ありと大変でしたね。主に財布が。
というか京都旅行のためにも倹約していたはずなのに、なぜか七千近くも消えてしまった…。
自分の性格として、普段使わない分、ここぞという時に浪費してしまうようである。
気をつけなくては…。

高崎滞在

  • 2010/08/13(金) 23:04:05

十一日から今日まで、母方の祖父母の家がある、群馬県高崎に行っていました。
じいちゃんのボケが予想以上に進行していて、少し悲しかった。
イヤホンが崩壊して、新しいのを買わなくてはいけなくて更に悲しかった。
特にすることも無く、家でゴロゴロ。
ばあちゃん、お世話になりました。


そういえば、明日はコミケ二日目。僕の友人の殆どはあの激戦区・東方ブースに身を投じるのだとか。
頑張ってください。熱中症とか脱水症になるなよー。

花火大会

  • 2010/08/08(日) 16:19:07

昨日は写真部の花火大会、場所は本厚木。
あー打ち上げ花火を間近で見るなんて久しぶりだなあ楽しみだなあ、なんて考えていたら。

先輩「花火大会の担当(要するに幹事)よろしくねー」
僕「はい?」
先輩「大丈夫だよ、スッゲー簡単な仕事だから」
僕「それならいいかなー」

と、ホイホイ乗せられた結果。

早朝に場所取り、その後丸一日炎天下で待機。
駅に来たメンバーの道案内で会場と駅を何回も往復。

正直死にかけた。
日焼けというか火傷だし。
まあ先輩も付き合ってくれたのだが。

綺麗でしたよ。三十分しか見られなかったけどね!

妖怪横町

  • 2010/08/05(木) 20:35:12

今日は新宿マルイワンで行われている『妖怪横町』に行ってきました。
今回買ったのは、
・白澤の判子
・ぬっぺっぽうのキーホルダー
・タンブラー台紙
の三点。
写真をupしたかったけど、写真機の調子がおかしいので無理でした。残念。
京都の『化け市化け座』に出店する人も多そうだったので、楽しみです。


それにしても、駅から出てすぐに宗教の勧誘に捕まるって、どういうことなのか。
しかも、韓国人らしき男女二人による、統一教会の勧誘だった…。
そんなにイナカモノ臭がしたのだろうか?
残念ながら、間に合ってますよ。

写真テスト

  • 2010/08/03(火) 11:03:20

おわかりいただけただろうk(ry
写真投稿テストです
IMG_0628.jpg
IMG_0653.jpg
これは近所で撮影した祠の写真です。
随分手入れがされていなかったのか、蜘蛛の巣だらけでボロボロでした。

松籟庵、開店

  • 2010/08/02(月) 22:24:46

はじめまして。こぐろうと申します。
いずれは作りたいと思っていたブログを開設、もとい開店致しました。
ここは、妖怪愛好家・自称妖怪研究者・妖怪馬鹿たる私の、日々の考え事や近況などを書き散らして垂れ流すという、完全なる俺得ブログです。
同士や友人の皆様、それでもよろしければどうぞ御覧になってくださいまし。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。