スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百鬼昼行 ~東京妖怪名所散策~

  • 2010/11/27(土) 23:50:29

今日も授業があったけど、全てさぼってしまいました。
学校行かずに何していたかと云いますと。

浅草

はい、浅草に行っていました。
というのも、今日はmixiのプチオフ会『【東京】百鬼昼行3 ~妖怪ツアー~【散策オフ】』だったのです。
意外と東京の妖怪名所は行った事が無かったので、これを機に主要な所は踏破してしまおうと思い、参加した次第です。


以前の妖怪謝肉祭などの時にお会いしたメンバーなどと共に、まず向かったのは台東区の花戸川公園は『姥ヶ池』。

姥ヶ池

ここは、『浅茅ヶ原(あさじがはら)の鬼婆』の伝説の地。『黒塚』や『安達ヶ原の鬼婆』と話はよく似ていますが、ここの鬼婆は死後、仏様によって龍神になったとか。

姥ヶ池の由来

祠と由来書の他にも、石碑があったのですが…。

姥ヶ池の石碑(破損)

見事に破損してました。残念。


移動中、浅草神社にて衝撃の遭遇。

なまはげ

なぜここになまはげが?と思ったら、どうやら境内で秋田県の物産展が行われているようでした。


次に向かったのは浅草・伝法院の鎮守である『鎮護堂』。
住民からは『おたぬきさま』と呼ばれて慕われていることからもわかるように、ここの守護神は狸です。

鎮護堂

鎮護堂の狸

火事除けや商売繁盛にご利益があるとされ、お堂の中には招き猫ならぬ招き狸の姿が!
浅草の中でも静かで落ち着いた雰囲気のお堂でした。


浅草を出て合羽橋に移動。するといるわいるわ、通りのあちこちに河童の姿が。

合羽橋の河童1

合羽橋の河童2

合羽橋の河童3

合羽橋の河童4

途中には『かっぱ肉まん』なる中華饅頭を売っているお店もありました。

かっぱまん

そしてここの目的地は『曹源寺(かっぱ寺)』。

曹源寺

ここには昔『合羽屋川太郎』という男がいました。彼は洪水の水害に悩む住民のため、私財を投じて対策工事に乗り出しました。工事が難航する中、かつて川太郎が助けた隅田川の河童が応援に駆け付け、河童達の協力により、工事は成功したそうです。

曹源寺の河童

予約をすれば河童の手のミイラなどのお宝も拝見出来たそうですが、今回は見られませんでした。


次は本覚寺の中にある『蟇大明神』です。

蟇大明神の幟

本覚寺の蟇大明神

祠の中を覗くと…。

蟇だらけ

奉納された蝦蟇だらけでした。ある意味壮観。
これは、このお寺の檀那だったある人物が、稼業の守り神として蝦蟇を祀った事から始まり、この祠に願掛けをすれば願いが叶うとして、今日でも信仰の対象となっています。


昼食休憩の後、向かったのは光明寺にある『鳥山石燕の墓』。
鳥山石燕は(妖怪愛好家の中では)言わずと知れた江戸時代の絵師です。『画図百鬼夜行』などの妖怪画集を描き、その影響は現代にまで続いています。
しかしお墓は至って普通。見つけるのに少々苦労しました。


電車に乗って大手町。かの有名な新皇・平将門の首塚です。

平将門首塚

平将門首塚の由来

お線香をあげて来ましたが、写真撮って大丈夫だったのでしょうか?
撮影しても大丈夫だった、という話は聞きましたが、少し不安。
なにせこの方の怨念は、平安末期から現代まで変わらずに畏れられていますからねえ。


四ツ谷といえば四谷怪談。というわけで『於岩稲荷』にも行きました。
実はここでは神社とお寺が別々にお岩さんを祀っており、自分こそが起源だと競っているとか。
それぞれお参りして、神社ではお札も授かりました。


お次は太宗寺の『付けひも閻魔』。
真っ暗なお堂ですが、扉についている明かりのスイッチを入れると…。

太宗寺の閻魔

迫力のある閻魔像がこちらを睨みつけます。傍らには奪衣婆も凄まじい形相で控えていました。
この閻魔様は子供のしつけにご利益があるのだそうです。
その昔、中々泣きやまない子供を連れた乳母が、子供にこの閻魔様の像を見せつけ、「泣きやまないと閻魔様に食べられてしまうよ」と脅かしたら、本当に食べられてしまった、という逸話が遺されています。


最後に歌舞伎町の『鬼王神社』。この頃には辺りもすっかり暗くなっていました。
ここにあるのは『鬼の水鉢』

鬼王神社の鬼水鉢

その昔、毎夜動いては自分の持つ水鉢で水浴びをしていた所、持ち主に見つかって切りつけられたそうです。


そして、新宿駅に移動して解散となりました。いやはや今日は随分と歩きました。体力の限界による脱落者がいなくて何よりです。
しかし本当に楽しかった。似たような趣味のメンバーと一緒に妖怪名所を巡る、というのは初めて参加しましたが、とても面白くて、次回があるならまた参加したいと思いました。

今回幹事・副幹事をしてくださったFILICIAさん、つくさん、途方報屋本舗さん、黒兎さん。
そして参加した皆様。
本当にお疲れさまでした。また機会があったら色々なイベントに参加したいです。
それでは。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

カオスな浅草へようこそ(笑)

またきてくださいなv

  • 投稿者: さくやん
  • 2010/11/28(日) 06:26:02
  • [編集]

浅草楽しそうでしたね!散策オフ行きたかったのですが参加できなかったのでレポートありがたいです。
鬼の水鉢がかわいいなぁ

  • 投稿者: gin
  • 2010/11/28(日) 21:20:11
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。